ジャンボ市橋〜jumbo's diary〜

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

37 salad bowl

 

サラダボウル、

 

今日はこんなことを知った。

 

f:id:youte:20170922134207j:image

 

 

色んな人種があつまるアメリカは「人種のるつぼ」と言われていたそう。

 

 

最近は…「サラダボウル」と呼ばれるそう。

 

 

 

 

理由は、「るつぼ」という表現は、それぞれが混ぜ合わせさって違いものになるイメージがあるが、

 

 

「サラダボウル」というのは、個々の野菜がそのまま変わらずに存在しながら、全体として一つのコミュニティを形成していることから…らしい。

 

 

 

〝変わらずにそのままで〟ってところがすごく好きだ。

 

 

 

自分を変えよう!変わろう!って一生懸命になるけれど、

 

その突っ走る道のりの中で、「そのままの自分の良さ」に気づいていってるように思う。

 

 

 

 

だからといって何もしないことがいいのでなく、

 

「変えよう!変わろう!」とするのがわるいのでなく、

 

 

 

自分らしく、無理しすぎず、

 

 

一歩一歩進んでいけばいいんだと思う。

 

 

一歩ずつ成長していけばいいんだと思う。

 

 

 

 

そしたら「あ、自分ってこんなトコいいんじゃん」ってなるんじゃないか。

 

 

 

「そのままの自分でいいんだ!良いトコけっこうあるじゃん!笑」

 

 

そしたら、その時はもう、「そのままのあの人」も尊重できているのかもしれない(^ ^)

 

 

 

 

salad bowl

 

 

個々の野菜がそのまま変わらず。

 

 

それでいいじゃん(^_^)

36 「それぞれ」があるんだ。

 

人って、それぞれなんだなぁ。

 

 

そんなことを今更ながらに思うこの頃。

 

 

 

わかっているようで、

 

わかってなかった。

 

 

 

これまでの30年間、「自分がこの人生の中心」と当たり前のように思ってきて、当たり前のように過ごしてきた。

 

 

 

最近、なんとな〜く頭に浮かんだ。

 

 

「自分がこの人生の中心」…これって7億人分あるんだよな…。

 

 

 

 

もし自分が神さまだとして、上から地球でくらす人間たちを見ていたとしたら、

 

 

7億の人が、それぞれの土地で生まれ、

それぞれの環境で育ち、

それぞれの生活スタイルがあって、

それぞれの家族・友人・仲間がいて…

 

それぞれの想いを持って生きている。

 

 

そんな風景を空から見るのかな?

 

 

 

 

毎日を過ごしていると、自分が1/1のように錯覚しているときがある。

 

 

 

1/1ではなく、1/700000000なんだ。

 

 

 

 

かけがえのない1/1の自分を大切にしながら、

 

1/700000000の人間として、

 

 

色んな人、色んな想いを知っていきたい(^_^)

 

f:id:youte:20170917140404j:image

35 気がつけば

 

朝晩の風は冷たくなり、

 

日も短くなりました。

 

 

 

秋。

 

 

一番好きな季節です。

 

 

 

余韻がただよい、華やかなのに、

どこか淋しいような、せつないような。

 

 

 

でもなぜか昔から秋が好き。

秋を感じて、味わおう。

 

 

f:id:youte:20170913233636j:image

34 ウォルトさんのことば

 

先日、とってもいい言葉をある人が教えてくれました。

 

 

 

 

 

「成功に必要なことは、子ども心と好奇心」

 

 

ウォルト・ディズニー

 

 

 f:id:youte:20170729094139j:image

 

 

ウォルトくん、いいこと言うじゃん(笑)

33 ドラえもんに込めたメッセージ

 

「夢や冒険に憧れ続ける心を持ってほしい」

 

 

ー  藤子・F・不二雄

 

 

 

 

 

“憧れ続ける” というところがとっても好きです(^ ^)

 

 

 

いつまでも夢ばっかりみるな!じゃなくて、

とことん夢をみて、とことん冒険していこう。

 

 

 

 

そんな人生…

 

 

 

素敵じゃないか。

 

 

f:id:youte:20170729092621j:image

32 バカになった向こうがわ

 

じぶんをものすごく成長させるには、

 

 

「バカになること」が必要だろう。

 

 

 

 

 

 

ドキドキもする。

 

 

オドオドもする。

 

 

オロオロもする。

 

 

足はぶるぶる震えて、

 

 

声はのどがキューっと締めつけられるようで、

上ずったり、相手にとどかないほどの小さな声しかでなかったり。

 

 

 

 

それでもぼくはまだ見たことのない光景をみてみたい。

 

 

まだ感じたことのないドキドキワクワクを感じたい。

 

 

 

 

だからまわりを気にしてブレーキを踏むことなんてない。踏むのはアクセルオンリーだ。

 

 

 

 

 

ぼくはやっぱり向こうがわの景色がみたい。

 

 

バカになった向こうがわを。

 

 

f:id:youte:20170724183221j:image

31 僕と世界の方程式を観た。

 

僕と世界の方程式

 

 

f:id:youte:20170722181741j:image

 

 f:id:youte:20170722181746j:image

 

 

天才的な数学の才能がある、自閉スペクトラ症 (アスペルガー症候群自閉症)の主人公の物語。

 

 

 

 

触られるのがイヤ…

じぶんの気持ちを伝えることが極度にニガテ…

ゆずれないこだわりがある…

 

 

 

そんな主人公のもどかしさや葛藤、イラ立ち、恐怖…こころの揺れ。

 

 

 

 

リアルさのなかに、シンプルなメッセージが込められているように感じた映画だった(^_^)

 

 

 

 

 

人間味あふれる、すごく好きな映画。