ジャンボ市橋〜jumbo's diary〜

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

34 ウォルトさんのことば

先日、とってもいい言葉をある人が教えてくれました。 「成功に必要なことは、子ども心と好奇心」 ー ウォルト・ディズニー ー ウォルトくん、いいこと言うじゃん(笑)

33 ドラえもんに込めたメッセージ

「夢や冒険に憧れ続ける心を持ってほしい」 ー 藤子・F・不二雄 ー “憧れ続ける” というところがとっても好きです(^ ^) いつまでも夢ばっかりみるな!じゃなくて、 とことん夢をみて、とことん冒険していこう。 そんな人生… 素敵じゃないか。

32 バカになった向こうがわ

じぶんをものすごく成長させるには、 「バカになること」が必要だろう。 ドキドキもする。 オドオドもする。 オロオロもする。 足はぶるぶる震えて、 声はのどがキューっと締めつけられるようで、 上ずったり、相手にとどかないほどの小さな声しかでなかった…

31 僕と世界の方程式を観た。

僕と世界の方程式 天才的な数学の才能がある、自閉スペクトラ症 (アスペルガー症候群、自閉症)の主人公の物語。 触られるのがイヤ… じぶんの気持ちを伝えることが極度にニガテ… ゆずれないこだわりがある… そんな主人公のもどかしさや葛藤、イラ立ち、恐怖……

30 敏感な人、敏感な子。

HSP・HSCと聞いてピンときますか? 最近、テレビや本で特集されている「敏感さ」のことです。 HSP→ハイリー・センシティブ・パーソン HSC→ハイリー・センシティブ・チャイルド の略語で、「敏感すぎる人・子」ということ。 このHSP・HSCは障害ではありません…

29 のびのび声出し…に参加

昨夜は「のびのび声出し」という、 発声についてみんなで勉強しましょう‼︎ というイベントに呼んでいただきました。 主催の方が僕のレッスンに以前から参加してくれていて、いつも応援してくれてます(^_^) 感謝。 発声に興味のある方やヨガの生徒さんが多く…

28 みつめなおして

ここ2〜3年、とくに今年すごく感じること、 日本人のコミュニケーションがすごくドライになっているということ。 世界でどうなってるかは今のぼくにはわからない。 けれど、少なくとも日本ではすごく「冷たさ」を感じる。 ほとんどの人がそれに気づいている…

27 ツノだせ ヤリだせ アタマだせ。

バランスをとろうとしていないか。 バランスよくしよう!なんて、 じぶんの良さを殺してまですることだろうか。 尖ったままでいいじゃないか。 そういう人間のほうが人間らしくて好きだ。

26 ちがった考え方で生きてみたい

人生を「好き」「ラク」「楽しい」で埋め尽くしたい。 今までとちがった考え方で生きてみたいんだ。 新鮮な “景色” がみれるかもしれないから。 冒険しよう。 ありったけの楽観さをもって。

25 ラクが一番。

今日のレッスンでは「ラクで身体の負担も少なくて、しかも速い歩き方」をお伝え^ ^ きっと今ごろスイスイ〜と大学生とかを 軽やかに抜き去っているだろう( ͡° ͜ʖ ͡°) ぼくはとにかく常に “ラク”することしか考えてない男だ(笑)

24 りっぱなんかじゃなくていい。

しごと。 どんな仕事がいいしごと? 給料が高い仕事がいいしごと? まわりからスゲーっていわれる仕事がいいしごと? それとも安定してる仕事がいいしごと? 価値観は人それぞれだ。 けれど僕にとっては… 人が元気になる仕事はいいしごと。 人を嬉しい気持ち…

23 ご夫婦でレッスンへ

ぼくの「あへあほ体操」のレッスンには、 ご夫婦でいらっしゃる方が何組かいます。 そのうちの1組は、ご主人が体験参加をして、 「うちのやつがパーキンソン病なんだけど… 先生、できるかな?」 と相談されました。 あへあほ体操にはさまざまな病気を持って…

22 甘えたっていいじゃん。

結婚式があったり、 学生時代の友人との再会があったりして、 あのころ一緒に泥だらけになったり、 バカやったりした仲間もそれぞれの道を歩んでるんだなぁ、と実感するここ最近。 誰かしらの口から決まってでる言葉は 「みんな頑張ってるんだなぁ」。 それ…

21 再会。

きのうは久しぶりの再会があった。 専門学校の同級生。 一緒に濃い2年間を過ごした仲間。 14人しかいない定員割れのクラスメイト。 少ないからこそなのか、なんだか特別な仲間。 前に3〜4年ぐらい前だっただろうか。 同じ専門学校の友人が結婚するので、 そ…

20 花男

僕の大好きな歌 大好きな詞 大好きな音 なかでも好きな2つ。 「糸電話」のうたい出し ♩ あの人のかなしみを風船に 変えれる魔法があればいいのに 空高く高く飛ばすんだ ずっとずっと見えなくなるまで 「page」の1フレーズ ♩ どこだってこっからだ いつだって…

19 歩いてきたみちが“顔”になる

「シワができた〜やだ〜‼︎」 皺、シワ、しわ。 シワはとにかく悪者にされがちだ。 けれどもこんなシワはどうだろう? 「笑いジワ」。 とってもすてきじゃないか。 笑いジワは沢山笑ってきた証。 それは老けたということじゃなく、 ステキな毎日を歩んできた…

18 めでたし

つい先日、中学から一緒だった友人がめでたく結婚した。 その友人は中学から僕のことを気にかけてくれていて、よく一緒にいて、お笑いの話をしたり、マニアックな野球の話をしていた。 彼はオバンドーや城島のマネを。 高校ではオルティスのマネしてて監督に…

17 好きになりやすい?なりにくい?

僕はなりやすい方です(笑) 僕の親友はなりにくい方です(笑) 人間ってここまで違うかぁーというほど違いますよね。不思議なものです。 どっちがいいとかわるいとかじゃなくて、 どっちもよし。どっちもグーです。 「こないだフラれたばっかりなのに、もう…

16 れもん

前に実家でネコを飼っていました。 僕が小2ぐらいのころにダンボールに入って捨てられていたネコです。 ぜんぶで3匹いたのですが、運良くもらい手が見つかり最後にのこった1匹を飼うことになりました。 家族も動物が好きですが、やはり「命」あるものですか…

15 肉眼で世界を見たいだけ。

僕は来年旅に出るときめた。 思いつきできめた。 いままで旅という旅をしたことがなかった僕が、 ふと「世界をたびする俺」を妄想したとき、 ハートがばっくんばっくん、ドッキドキドッキドキ激しく動きだした。 驚いた。かなり。 そして、「これは行くしか…

14 ぜんぶ出しちゃえ

「もっと自分を解放していいんだよ」 これが僕があへあほ見習いのときに創始者しものまさひろに言われていたコトバです。 人前で自分をさらけ出すことができなかった僕にとってはこの“解放”がチョナンカン…いや、超難関‼︎ つねにモジモジしてました(笑) ど…

13 拝啓、アホしてますか。

最近、アホしてますか? マジメに必死になりすぎてないですか? 眉間にシワがよってることが多くありませんか? 僕、なかなかにアホです。 先日なぜか気分がよくなって、 家を出るときに「ヒュ〜イゴーー♩」とマリオのように勢いよく飛び出しました。声に出…

12 受けて、投げ返すこと。つづき

子どもとの会話。 会話のキャッチボール。 受けるときは全力でキャッチする。 子どもは一生懸命伝えようとしてるんだ。 知ってるコトバが少ないながらも、懸命に。 投げるとき。 僕はキャッチボールの基本、 「相手の胸にむかって、取りやすいボールを投げる…

11 受けて、投げ返すこと

会話。 よく“会話のキャッチボール” なんて表現をしたりする。 キャッチボールは、受けて投げ返すこと。 受けるだけでも、投げるばかりでも成り立たないもの。 だから受ける。そして投げ返す。 仕事で子どもたちと触れ合うとき、 子どもはたくさん感情のボー…

10 光合成できます。

って思ってます。 光合成は「植物」がもっている特殊能力で、太陽の光からエネルギーをチャージできる! 、というものすごいやつ。(だった気がします!) ぼく、ジャンボ市橋はその光合成ができます。 ぼくのスマホは充電するのに 充電器とコンセントが必要…

9 おもいきり、おもいっきり。

人生は有限なんだよ。 そう教えてくれた、ここ最近。 どんな人もいつ寿命がくるかなんてわからない。 いつものように毎日を過ごしていると、どこかいつまでも生きていられるように思っている。 いまをいきるんだ。 この瞬間をいきるんだ。 おもいきり。 おも…

8 やってみたっていいじゃん

「やってみればいいじゃん」 この言葉がすごくすきだ。 最近、「夢を代謝する」という考えかたに出会った。 夢を代謝するっていうのは、「やりたいことはやってみよう」ということだと思った。 夢はコロコロ変わるもの。 変わることはわるくない。 心はコロ…

7 樹齢700年の木

北海道・小金湯温泉 にある大木。 樹齢 700年‼︎ 根っこの力強さ、枝にかけての奔放さ、雄大な立ち姿。 かっこよすぎ。 こんな人間になりたい。

vol.6 洗濯機

ぼくたちの毎日はスピードが速い。 時間がキチッキチッと決まっていて、 移動のときも、仕事のときも、子どものお迎えも… 物事がどんどん便利に効率化されていく一方で、 生活のスピードも増すばかりだ。 そんな環境に、ぼくは正直くるしくなることがある。 …

vol.5健康ってそもそも

「健康でいたい」 そもそも「健康」ってなんなのさ。 ぼくは思う健康は、 “気分がいい” 状態。 気分がいいじかんが沢山あるのが、健康。 じぶんが気分の良くなる工夫をしながら生活を送ることが、 健康の秘訣なんじゃないか。

vol.4雨

けさは雨。 小学校の運動会も延期になったみたいだ。 久々の雨はこころを落ち着かせてくれる。 雨はこころをリセットしてくれる。 雨の、地面に水がはじける音は なんだか不思議と心地いい。 雨の日は街もみんないつもより静かだ。 こんなに賑やかな街も、雨…

vol.3 子どもに温かなふれあいを

ぼくは仕事で発達障害の子どもたちと触れあう。 「カラダを動かす」ことで、運動能力を高めたり、集中力をやしなったり、自信をつけたり。 「子どもは必ずサインを出している」 これをぼくは常にアタマに置いておくようにしています。 実はぼくも軽度の発達…

vol.2 読書 しないことリスト

「しないことリスト」 pha この本はヴィレッジバンガードの姉妹店?のような雑貨屋で見つけた。 すごく気になって買った。 最近すごく「世の中のルール」みたいなものに疑問を感じることがあったり、 “常識” みたいなものが自分に合わないと感じていた。 も…

vol.1 余白をもって

おはようございます。 けさはとっても晴れ晴れ。 朝のじかんが僕は大好きだ。 ボーッと外を眺めながら本を読むことが、 僕にとっての最高の贅沢なじかん。 読んでいる本のなかにこんなコトバがあった。 「私の宗教はとてもシンプル。私の宗教は優しさです」 …