『salad bowlでrhythmな日』〜ジャンボ市橋ぶろぐ

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

2017-05-26から1日間の記事一覧

vol.3 子どもに温かなふれあいを

ぼくは仕事で発達障害の子どもたちと触れあう。 「カラダを動かす」ことで、運動能力を高めたり、集中力をやしなったり、自信をつけたり。 「子どもは必ずサインを出している」 これをぼくは常にアタマに置いておくようにしています。 実はぼくも軽度の発達…

vol.2 読書 しないことリスト

「しないことリスト」 pha この本はヴィレッジバンガードの姉妹店?のような雑貨屋で見つけた。 すごく気になって買った。 最近すごく「世の中のルール」みたいなものに疑問を感じることがあったり、 “常識” みたいなものが自分に合わないと感じていた。 も…

vol.1 余白をもって

おはようございます。 けさはとっても晴れ晴れ。 朝のじかんが僕は大好きだ。 ボーッと外を眺めながら本を読むことが、 僕にとっての最高の贅沢なじかん。 読んでいる本のなかにこんなコトバがあった。 「私の宗教はとてもシンプル。私の宗教は優しさです」 …