『salad bowlでrhythmな日』〜ジャンボ市橋ぶろぐ

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

19 歩いてきたみちが“顔”になる

 

 

「シワができた〜やだ〜‼︎」

 

 

 

 

 

皺、シワ、しわ。

 

 

 

 

 

シワはとにかく悪者にされがちだ。

 

 

 

 

 

 

 

けれどもこんなシワはどうだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「笑いジワ」。

 

 

 

 

 

とってもすてきじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

笑いジワは沢山笑ってきた証。

 

 

それは老けたということじゃなく、

 

ステキな毎日を歩んできた証。

 

 

 

 

 

 

毎日を心からたのしんで生きていると、

 

年を重ねるごとに魅力的な顔立ちになっているのかもしれません。