『salad bowlでrhythmな日』〜ジャンボ市橋ぶろぐ

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

21 再会。

 

きのうは久しぶりの再会があった。

 

 

 

専門学校の同級生。

 

 

 

 

一緒に濃い2年間を過ごした仲間。

 

 

 

 

 

14人しかいない定員割れのクラスメイト。

 

 

 

 

少ないからこそなのか、なんだか特別な仲間。

 

 

 

 

前に3〜4年ぐらい前だっただろうか。

 

 

 

 

 

同じ専門学校の友人が結婚するので、

 

その動画撮影を、母校のビルの前で。

 

 

 

 

 

変なダンスしながら男2人でバカ笑いしながら。

 

 

 

その後はビアガーデンへ🍻

 

 

 

 

いろいろ話したけれど、

 

 

 

 

「いや〜久々にこんなに笑った‼︎」

 

 

という友人の姿が嬉しかった。

 

 

 

 

 

人生いろいろあるけれど、

 

 

 

前をむいて “楽しく” 生きたいものだ。

 

 

 

 

 

 

何気ないこと、どうでもいいことに爆笑しあって、

 

前むきに話せる友がいること。

 

 

 

 

 

こんなシアワセなことはない(^_^)

 

ありがとう‼︎