『salad bowlでrhythmな日』〜ジャンボ市橋ぶろぐ

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

35 気がつけば

 

朝晩の風は冷たくなり、

 

日も短くなりました。

 

 

 

秋。

 

 

一番好きな季節です。

 

 

 

余韻がただよい、華やかなのに、

どこか淋しいような、せつないような。

 

 

 

でもなぜか昔から秋が好き。

秋を感じて、味わおう。

 

 

f:id:youte:20170913233636j:image