『salad bowlでrhythmな日』〜ジャンボ市橋ぶろぐ

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

38 嫌なことは嫌だと言う

 

僕はこういうのは嫌だよ。

 

 

 

ちゃんと表現しよう。

 

嫌だと思ったことは嫌だ、と。

 

 

 

 

相手の人の態度がおかしい。

自分の思い通りにいかなくなると、手のひらを返したようにイラついた表情と投げ捨てるような言葉。

 

そんな出来事があった。

 

 

 

僕は呆然。愕然。…そして怒りがこみ上げてきた。

 

 

 

帰り道も頭の中から抜けていかない。

 

 

 

この怒りをどこに向ければ…

どうしたらいいんだ…

 

 

 

今までの自分ならムリにでもポジティブに切り替えようとしていた。

 

けど最近は、それは違うように感じるようになった。

 

 

なぜ?

考えてみた。

 

 

 

 

 

 

 

あ、…自分の素直な感情を抑え込んでいるから…かな?

 

 

 

自分の感情を抑え込むのは、

 

自分のことを無視することなんじゃないか…

 

 

 

 

無視、シカト。

 

僕は、一番嫌でキズつくことだと思っている。

 

 

 

感情を抑え込むことは、

自分自身をシカトしてるんじゃない?

 

 

 

 

 

 

 

僕は伝えることにした。

 

「僕はこういうのは嫌だ」、と。

 

 

 

 

わからないけど、きっとこれがいいように思う。

僕自身にも。

相手にとっても。