『salad bowlでrhythmな日』〜ジャンボ市橋ぶろぐ

ジャンボ市橋の日記。健康のこと、心のこと、旅のこと。ゆるくマイペースで。好きなことば: 「宇宙から見ればどうでもいい」「人生は、もっと曖昧で雄大で寛容なもの。」

39 繊細は今宵もスペシャル

 

僕は繊細だ。

 

 

かなり。

 

 

 

見かねた上司から「おまえこれ読んでみろ」と『鈍感力』の本を渡されるほど(笑)

 

 

 

 

 

いまの日本はきっと「鈍感力」が必須なのかもしれない。

 

繊細な人間には生きづらい。

 

 

 

 

だから「鈍感」「気にしない」「図太さ」というテーマの本を色々読んだ。

 

 

僕自身も必須だと思ったからだ。

 

 

 

 

読んだ感想は…そのとおりだと思う(笑)

 

 

 

ただ…なんかスカッとしてない自分がいる。

 

 

 

 

 

しばらくたって、何かの本で「まだまだ足りないよ。もっと繊細になりなさい。」という言葉を目にした。

 

 

 

 

…スカッとした(笑)

 

 

 

 

 

なんでかはうまく説明できないし、わからない。

 

 

でも僕のハートは「まだまだ繊細になれ」にワクワクしてる(笑)

 

 

めっちゃ攻めてる感じがする(笑)

 

 

 

 

 

だから僕は「繊細さ」をどんどん伸ばそうと思う(^ ^)

 

きっとその場面によって鈍感さと繊細さを使いわけることがいいのだと思う。

 

 

 

 

思いながらも…僕は「繊細さ」のアクセルをびゅーん‼︎と踏んでいこうと思う(^ ^)

 

アホだなあ(笑)